« June 4 今日は私の熱でお休みしてしまいました | トップページ | June 8 Today's leson »

June 5 Today's lesson

今日は火曜日クラス初のkids onlyの

レッスンでした

最初は少し不安になって泣いていたお友達もいましたが

音楽がなれば笑顔になってたのしんでいました!

1 出席

2 天気 曜日 日付

  天気はいつもどおり 

  月と日をリピートして 曜日はSunday ~すべてを

  書いてあるマグネットを一人ずつ言いながら

  順番にWBにはり皆ですべてをリピートした後に

  Days of the week のお歌にあわせて歌いながら

  踊ります

3   My toothbrushに名前シールをはる

  自分の名前のスペルの確認

4 Story Telling

  Wash my face

  Brush my teeth 

5 Here we go round the mulberry bushをかける

 wash our face

  brush our teeth

  comb our hair

 それぞれが歌詞にでてくるのであわせて

 動作をします brush our teeth のところは

 作った歯ブラシを持ってみがくまねをします

6 Monkey al card

  Coloring

     monkeyの人形登場!

  What's your name?    I'm

     How are you?  I'm happy

     の復習をmonkeyと一緒にしました

7 Pass the ball (リズムにのりながら横の人にボールを

  わたしていくゲームで遅くなったり早くなったりします)

     Ten little monkeys

     bus

8 Good-bye song

9  今日のレッスンの日記を書きます

    
 今日はみんな本当にすごく上手にできました

 英語もちゃんと声にだして言えていて

  Perfect !

 レッスンの間に音楽をいれたので今日はダンスは

 少なくしました 

 今日はフォニックスソングはやりませんでしたが

 また来週しますので 楽しみにしといてください

 今日はとても皆楽しそうでトイレも皆で順番に

 いきました(^。^)

       

|

« June 4 今日は私の熱でお休みしてしまいました | トップページ | June 8 Today's leson »

英語」カテゴリの記事

コメント

親も子も、緊張の一日でした。でも何とか無事に終了して、ホッとしました。
「次も頑張るよ!」って笑顔で言ってくれた時は、思わず抱き寄せてしまいました。
これからも、どうぞよろしくね。

投稿: MOON | 2007年6月 5日 (火) 22時00分

今日のRちゃんをみてると
全くなんの心配もいらない
と思います!子供って不思議
やね 親とずっといてても
ちゃんと子供達で遊ぶ楽しさを
知ってるもんね。頑張ってる
よりもむしろなんかのびのび
してたような気がします・・。
子は親がなくとも育つとは
このことを言うのかもね
親が思うよりも何十倍も早く
子供は育っていくんじゃないかな
 私もhonoを幼稚園にいかせて
からそう思うようになった

投稿: >Moonさんへ | 2007年6月 5日 (火) 22時12分

おー!なんかすごい充実した内容じゃない??
盛りだくさん!
うちの子も喜びそうやわぁ♪
金曜日が楽しみです!
いやぁ~。私も子供を幼稚園行かせてから思うけど、ほんまに子供って、親が思っている以上に自立する能力があるよね。
家で過ごすよりよっぽど色んなことをすごいスピードで覚えてくる。私の知らない間にできることもどんどん増えてる。
私、「えー!いつの間にそんなことできるようになったん!?」ってセリフばっかり言ってるわ。
やっぱり、1人の人間のできる範囲のことは限られていて、私の世界だけじゃなく他の世界を見ることでいろんなものに触れ、体験して、子供自身の世界が広がってると実感するわ。
うちの子も幼稚園では、親という制約がない世界でほんまにのびのびやってるんやろなぁ(苦笑)自分自身も干渉されるの好きじゃない性格やから、気持はよくわかるんやけど。
担任の先生のことは大好きらしいし。
「何でお母さんはそんなに怒るんやろう」と思ってるんやろね。…叱るつらさもわかってほしいわ~。

投稿: maruko | 2007年6月 6日 (水) 23時04分

私もやっててすごく楽しかったよ!皆積極的に参加してくれたしね!!
今日は私ももっとおちついてできると思うので楽しみにしててね!!
本当に子供はいろんな可能性を秘めてるよね 親ができないから子供もできないわけじゃない
よくいろんな幼児教室の広告に書いてあるけど 自分で
教室をしてて実感しました
 幼稚園で学んでいる子供たちと私が教えていく
まだ幼稚園に行っていない子供達、どう変わっていくのかは私の先生としての力量がはかれるようで 楽しみでもあるんよね
でも3歳すぎてる子供達は本当にしっかりしていて逆に助けられることも多いわ・・
honoと一緒の教室はまた違っててそれをいかにうまくやっていくかっていうのも今後の課題やわ・・
確かに一人だけじゃ できることはかぎられて
くるよね だから教室をすることでhonoに親としての
私と先生としての私 どちらからも学んでほしい
と思うねん
hanaちゃんはっていうか子供は正直なんよね
真剣に向き合わないと心開いてくれないしねそれが怒ることにつながるもんな
甘やかすことなんて誰でもできるからなぁ
仕事終わって疲れててもちゃんと子供との時間大切にしてるmarukoさんはえらいと思うよ

投稿: >marukoさんへ | 2007年6月 8日 (金) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« June 4 今日は私の熱でお休みしてしまいました | トップページ | June 8 Today's leson »